blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ともだち

伊丹空港に行くモノレールに乗っていたら、突然コイツが現れた。
初めて本物を見た。
ボディの色と模様がなんとなくウルトラマン。
大昔から目に馴染んでいたけど、本物はとてつもなく現実離れした迫力があった。
太郎は凄い。

少し前にNHKで、氏のインタビューを見た。
コイツのデザインを出したとき、万博の責任者に言われたそうだ。
「もう少し分かり易くて普遍的なデザインになりませんか?....」
すると氏は、
「意味の分からないモノ程、普遍的になるんだ!」と一喝。

万博終了後、全てのパビリオンは取り壊され公園になったけど、
この“太陽の塔”だけはこうして今も残っている。
本当はこれも壊される予定だったけど、
一般からの強い要望で残すことになったらしい。

やっぱり太郎は凄い。
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

ぽんとちょう

「先斗町」と書いてそう読むらしい。知らなかった。
京都の有名な観光地だそうで。
先斗町の和服女性
確かに町家が両脇並ぶ、いかにも『京都』って感じの路地。
その先斗町にある昔ながら...という感じの小料理屋で、
「おばんざい(「お惣菜」ってことらしい)」と呼ばれる料理も初めて戴き....。

ほんの数時間の京都満喫コース。
先斗町の夜
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

未開の地に

行って来ました。
人生初の大阪。

いや、正確には、新大阪駅から観光バスに乗せられて、そのまま「花博」の会場まで行ったことはある。しかし、大阪の街中を歩くのは初めて。

その辺りの店に入っても、最初は標準語で「いらっしゃいませ」とちょっと拍子抜けするところが多いのだが、その先話し始めるとちゃんと関西弁(大阪弁?)で話してくれる(...当たり前か)。

しかし、大阪にしか無いような食べ物屋を除けば、街並はいたって普通。まぁ、日本って大抵はそうだけど。

今、大阪は、降り立った関空から始まり、どこも「世界陸上」カラーだった。
大阪名物の彼等も同じく。
世界陸上のかに
世界陸上のグリコ
グリコの写真に何か写り込んでいるのは、道頓堀川に掛かる橋が工事中で透明の囲いに囲まれていて、その内側から撮っているせい。ちょっと残念。
しかし、この一面広告看板だらけの風景は、ガイジンの目で見なくても凄い...。歌舞伎町でもここまでの場所は無いんじゃないか?
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

帰国。

帰って来た。
帰って来てしまった。
日本に着いてしまった。
なんだか風景がグレー。
まっ、いつもの感じだけど。
つまらん。

まぁ、とにかく、無事に帰国しました。
親愛なる皆様、それぞれ近々土産話報告に行きますので...覚悟を。


モスクワ/シェレメチボ空港。モスクワ/シェレメチボ空港
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

パリの空気

パリの空はやはり青い。
パリだけじゃなくヨーロッパに来るたびに思う。

たぶん、ヨーロッパの中でパリはかなり大きな街だと思うし(パリ市で300万人くらい?)、実際、街は人も車も溢れていて都会らしい喧噪もある。でもそれは、東京の混沌として(それはそれで面白いけど)、人の温もりをあまり感じられない淀んだ雰囲気とはまったく違う。簡単に言えばこっちは「のんびり」してる。街のどこにいてもそれを感じる。

今回は旅行者としてでは無く、生活者としておなじようにそれを感じられるかどうかを....もっと言えば、ここで自分が暮らせるかどうかを、確かめてみようとやってきた。

今回はわずか4泊6日。
その答えはもう少し先にしておくとして、今まで僕の持っていた印象と比べて、悪い方向には傾いていない。


またすぐ来る予定。
パリの街角から見上げる
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

ボク、いまモスクワなんだけど…

題名は敬愛する某氏の日記のパクリ....。

ちょっと久々の日記になりました。
実は、この日記を書いてる今から約15時間後には、
本当にモスクワに居る。
そして、それからわずか1時間半後にはパリに向けて離陸。

そう、4月以来、3ヶ月ぶりのパリ。
ここんとこずっと、仕事とこの準備に追われてました。

今回は、4泊6日と短い滞在だけど、
今までの旅行とは全然意味あいが違うのだ。

これから成田向かいます。
行ってきまっす。
アエロフロート機内ワゴン
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

イースターマンデー

4月8日が今年の復活祭だったらしい。そもそも「復活祭」と言われてもクリスチャンではない僕にはまったくピンと来ない...。

その翌日が“イースターマンデー”(復活祭は必ず日曜日なので)。前日夜遅くバルセロナに到着し、その朝は8時過ぎ頃に宿を出て、近所を散歩がてら歩きながらガウディの作ったグエル公園を目指していた。休日のせいか宿の周りの住宅街は至って静か。たまぁ〜に犬を散歩に連れて歩いている人なんかに出会うくらい。「Hola!(やぁ!)」と挨拶をすると、大抵どんな人でもニコッとして「Hola!」と返してくれる。あまりに人が居ないので、すれ違う人と目が合う度に「Hola!」を連発(って程、やはり人は居ない)。

さて、復活祭がなんであるかは調べてみたものの、その重要度や様相はさっぱり想像がつかない。日本のクリスマスのように、街は復活祭を祝うムードで賑わうのだろうか? それとも家族で集まってご飯を食べる日なのだろうか? あるいは「祭」ってくらいだから、夜中じゅう騒いだりするのだろうか? 夕べはタクシーで空港から真っ直ぐ宿まで来たので、昨夜の街の様子はまったく見ていない。

ふと空を見上げると、電線に靴が三足束になってぶら下がってる。まさかあそこに干している訳じゃ無いだろう。きっと酔っぱらった数人がふざけて投げたに違いない....とか想像する。しかしそのまま帰ったのか...。やっぱり相当酔ってたんだな。静かな住宅地の真ん中で、まるで踊り疲れたかのようにぐったりと、寄り添いぶら下がる三足の靴。祭りの後....という感じ。
バルセロナの靴空
勿論この靴の持ち主(あるいはそれ以外)が、どんな理由でこんなことをしたのか? いつからこの靴はあそにぶら下がっていたのか? この状況だけでは何も解らない。それでも「イースターか」と、僕は心の中でつぶやかざるを得ないほどの説得力がここにはある気がした。そんな旅行最初の朝の風景。
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

狼狽える

今回ついにやってしまった。「飛行機に乗り遅れる」...ってことを。

“乗り遅れる”なんて書くと、もうちょっと早く着けば間に合ったのに....って感じだけど、そうでは無く、家で目が覚めたときにはフライトの1時間20分前。今この瞬間に玄関を出ても、板橋区のウチからじゃ成田にすら到達するのも難しい...。
時計の針が指している時間を正確に認識すると、自分でも驚く程「ガバッ!」と飛び起き、最初に何をしたかと言うと、『部屋の中をウロウロ歩き回る』...でした。焦ってるんだけど何をして良いか解らない。今更慌てて準備したところで間に合わないことは解ってるし...。あぁ、これを『狼狽える』って言うんだなぁ〜と実感。
たぶん1〜2分室内をウロウロした後、ようやく旅行会社に電話することを思い付き、とりあえずチケットをキャンセルした後、同じフライトの空席がある最短の便を確認して一旦電話を切った。

結局日程を1日後ろ倒しにして行って来たんだけど、最初のチケットは往復ともパー!(知らなかったけど、格安の往復券は帰りも同時にキャンセルになるらしく) 安い時期の格安チケットとは言え2人分払って....となると、繁忙期の価格を超えてるかも。

まぁ、1日遅れたおかげの出会いもあり、結果的には1日遅れで良かったと今は思えるけど、クライアントとの打合せ時間に目が覚めたときより、ずっと本気で焦って落ち込んだ...(笑)
モスクワ空港のスーヴェニアのマトリョーシカモスクワ空港の免税で売ってたマトリョーシカです。まぁ当たり前だけど、やっぱり普通に売ってるんだ....と。
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

久しぶりに...

始めました。
....って、このサイトのことです。

自分のサイトを立てるのは10年以上振りくらい。
と言ってもこのサイト、blogメインでほとんどコンテンツ無いけど(以前書いた旅行記を載せただけ)。
mixiの皆様も宜しくです。
(サイトに合わせてニックネームをmoriyに戻しました)


ところで今月の8〜15日の間、スペインのバルセロナ、フランスのカルカッソンヌとパリに行ってました。約1年半振りのヨーロッパ(って言っても、イタリアとパリしか知らない)旅行。とにかく突然思い立ってチケット取って出掛けたけど、行って良かった。仲間も増えたし、美味しいものも沢山食べた。やっぱり海外旅行は最高の現実逃避&気分転換だな(笑)
バルセロナは勿論ガウディ目当て。カルカッソンヌはNHKの世界遺産の番組を観て、ホンモノが見たくなり....。

そのうちこのサイトに旅日記を載せようと思ってるけど、公開はいつになるか解らないので、しばらくはここでのネタ代わりに小出しにアップしていきます。アエロフロート機側面at成田
ということで、今回は初めてのアエロフロート機でモスクワ経由。
のっけかから事件は起きたんだけど、それはまた次回。いや、アエロフロートのせいじゃなくてね。

まぁ、そんな感じでmoriy.netスタート。
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)