blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 結婚5周年記念旅行/続・ヒッチハイク | main | 結婚5周年記念旅行/エコミュゼ その1 >>

結婚5周年記念旅行/コルマール出発

 前回はついにヒッチハイクに成功し、寂しかったエギスハイムからコルマールに戻り寝るところまで。今回は3泊したコルマールをついに出発。11泊13日のやっと8日目。

 朝起きて窓を開けると快晴だった。この3日間で一番天気が良さそう。昨夜は(も)飯のあとパタンと寝てしまったのでシャワーを浴び、チェックアウトの準備の為にスーツケースに荷物を詰め始めつつ。
コルマール/4日目の朝
 この部屋3日目も、少し鉄道写真撮り。あまり代わり映えのしない車両ばかり来る。しかしTGVは撮り逃す。↓の写真は車両に大きく『Alsace』の文字と路線図が入っていて、ちょっとポップなデザイン。自転車と一緒に乗ることができる車両。
コルマール/4日目の朝のSNCF

 昨日に引き続き0F(1F)で朝食バイキング。昨日、後で気付いて食べ損ねた『自分で茹でるゆで卵』も今日は食べた。勿論、味は普通のゆで卵だけど、まぁ、半熟に上手く茹でられたのでGood…いや、Bon !。今日も美味しいパンを沢山。またしても満腹。
コルマール/4日目の朝食

 さて、今日でコルマールともお別れだ。部屋を片付けて室内チェック。スーツケースにマルセル・ダイスのワインを詰め込んで0階に降りる。
 レセプションでチェックアウトの手続きをした後、少しだけスーツケースを預かって貰うよう頼む。駅に向かう前に駅とは逆方向のモノプリに寄ることにしていた。今晩の宿泊地スイスのバーゼル(と言うかスイス)は、物価が高くて飯はたいして美味くない…という話を何人かから聞いていたので、一泊だけするバーゼルのホテルの夕食と朝食を、フランスに居るうちに買い込んでおこうという魂胆だ。
 この三日間で歩き慣れた旧市街地への道を歩き、入り口付近にある立派な建物のモノプリに着いたのは、ちょうど11時頃だった。
コルマール/モノプリ全景
 食料品を買い込む前に嫁がストッキングを買うと言うので、僕は売り場から離れて少しフラフラした後戻って来ると、嫁がちょっと恥ずかしそうに近寄って来た。「ん?何?」と聞くと、レジの列に並んだつもりで居たら、気付かずマネキンの後ろに並んで待っていたらしい。↓こういう状態。…吹いた。
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ1
 さて、大好きなモノプリの食品売り場に突入!そして、今日がこの旅最後のモノプリだ。夕方にはスイスのバーゼルに着く…ということは、今日はフランス滞在が最後の日でもある。
 たった2食分と肝に命じて買い込んだのは、タブレサラダ(クスクス)、キャロットラペ、シェーブルチーズ、白カビサラミ、ジャンボン・ペルシエ(肉等のゼリー寄せ)、イチゴ、マンダリン、バゲット・カンパーニュ…とジュランソンのワイン。やっぱり微妙に歯止めが効かなかった…。でも、幸せw
↓スーパーでもバラで買える果物や野菜多し。
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ2
↓キッシュも選り取り…
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ3
↓真ん中辺りの黄色いクスクスをゲット!
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ4
↓ゼリー寄せ。買ったのは左側のちょっと赤みがかったヤツ。
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ5
↓お約束の白カビサラミ。日本に持って帰りたいぜ。
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ6
↓チーズもね。安いんだよねぇ。
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ7
↓買わなかったけど、鮮魚コーナー。北大西洋産のアンコウの尻尾が16.9ユーロ/kgとかなんとか…って書いてあると思う。
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ8
↓そして嫁は最後のアスザス(安)ワインを真剣に選定中。
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ9
↓水です。5Lボトルで0.85ユーロ/1L(つまり5Lで500円強)。5Lボトルって…。
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ10
↓エヴィアンボトルはちょっと可愛い。
コルマール/4日目/出発の朝/モノプリ11

 今日〜明日朝の(美味しそうな)食事をゲットし、旅行最後の“モノプリ散策”を終了。外は相変わらず快晴。
コルマール/4日目/出発の朝/快晴
 ホテルに戻る道を歩いていると、建物の内側にある駐車場(だと思う)に小さなEV車が入って行く。確かルノー。“あの”スマート・フォー・ツーより更に小さい車。Webや雑誌で見たことがあったけど本物は初めてだ。こちらではもうそこそこ広まってるのかな?
コルマール/4日目/出発の朝/ルノーEV1
 …と、少し歩くと再び同じドライバーが現れた。またカメラを向けると、僕がさっき撮ったのに気付いていたらしく、このショットの直後ニコニコ手を振ってくれた。
コルマール/4日目/出発の朝/ルノーEV2
コルマール/4日目/出発の朝/道路(壁)標示

 ホテルに戻ってロビーでスーツケースに食料を詰め込み、最後に受付の女性に挨拶して駅に向かう。本当に安くて快適な宿だった。昨夜遅くに非常ベルが鳴ったときは何事かと思ったけど(特に何も無く…)。
コルマール出発1

 駅前の歩道の上をゆっくりゆっくりスクーターでおじさんが来るので、なんとなくカメラを向けたら、僕が撮り終えるまでずっとカメラ目線で走ってくれる…のは嬉しいんだけど、少しは前を見た方が良いと思ったそのシーン↓
コルマール駅前のスクーターおじさん

 今日で最後のコルマール駅舎。そう言えば、晴れた昼間に真正面から見たのはこの時が最初かもしれない。吹き抜けの大きなガラスには透かしの絵が入っていたのは、写真を後で見て気付いた。
コルマール駅出発1
 駅に入ったところ。線路側(ホーム側)のガラスにも透かし絵が。
コルマール駅出発2
 コルマールからローカル線で20分ほどにあるBollwiller(ボルヴィラー)と言う駅までのチケットを買う。

 実は、昨日無理して夕方ギリギリにエギスハイム散策に行ったのは理由があった。最初は、今日チェックアウトした後にゆっくりエギスハイムを散策しようかと思っていたんだけど、パリ在住の友人、アコーディオニストのtacaくんに「アルザスに行くなら“エコミュゼ(Écomusée d'Alsace)”良いですよ」と言われていて、ちょうどコルマールとバーゼルの途中にあったし、じゃぁ、ちょっと予定を切り詰めて寄ってみるか…という訳で。
 検索して調べてみると、エコミュゼ(英語で言うならエコ・ミュージアム)とは、フランスで70年代から始まった運動や考え方表す言葉で、実際には古い文化や生活様式をそのままの形で残す、野外展示博物館的な施設を一般的には言うらしく…。フランス内には50箇所ほどあるそうで。
 時代はいつころが主なのかよくわからないけど、各地から移設した古い建物が70あまりもある施設で、中では鍛治や機織り陶芸なんかの実演とかあるそうで、ちょっと面白そうなので車でなければ若干行きにくい場所ではあったけど、寄ってみることにした。

 特に列車の時刻を調べずに駅に来たんだけど、チケットを買ってから時刻表の掲示板を見ると、次のTER(ローカル列車)まで50分近くも…。仕方ないので、本当は列車の中で食べようと思ってモノプリのパン屋で買ったサンドイッチを、ホームのベンチで食べることにした。
 と言うことで、改札横にあった自販機でエスプレッソを。日本みたいに街中には自販機をほとんど見かけ無いけど、駅にはたいていある。さすがデザインは日本より洒落てる。
コルマール駅/コーヒー自販機1
 ちょっと面白いなぁ〜と思ったのは、日本だと缶やペットボトルの自販機ならいろんなメーカーやブランドの飲み物が並んでいる訳だけど、紙コップのコーヒー自販機ではあまりブランドを意識したことが無い。それがこの紙コップ用自販機は「セガフレッド」やら「リプトン(は紅茶だけど)」やらブランド名が。同じエスプレッソでもやっぱり味が違うんだろうか?
コルマール駅/コーヒー自販機2

 改札を通った(と言っても、自由に行き来できるけど)すぐ横にあるホームのベンチに陣取る。列車は時々しかやって来ないので、基本的に静かでのどか。古い駅構内の佇まいや通り過ぎる列車を見ながらのランチは、中々良かった。しばしコルマール駅の雰囲気をお楽しみください。
コルマール駅/ホーム5
コルマール駅/ホーム6
コルマール駅/ホーム7
コルマール駅/ホーム8
コルマール駅/ホーム9
コルマール駅/ホーム10
コルマール駅/ホーム11
コルマール駅/ホーム12
コルマール駅/ホーム13
 ランチを食べ終わって、コーヒーカップをゴミ箱に捨てに待合室に戻ると、ベンチの横に大きな犬様。足が長い。隣に座る老夫婦の連れの様で、一声掛けて写真を撮らせて貰ったあと、少しヨシヨシと撫でさせて貰う。大人しくて可愛い。
コルマール駅/待合室の犬
コルマール駅/ホーム14
コルマール駅/ホーム15
 やっとTGV写真が撮れたけど、多分少し古い型。
コルマール駅/ホーム/TGV
コルマール駅/ホーム16
 ようやくバーゼル行きのTERが到着。
コルマール駅/ホーム/TER到着
 列車は定刻通り14:23にコルマール駅を出発。またいつかコルマールに来れるだろうか? 今度くることがあれば、もう少しゆっくりワイン街道を巡ってみたい。


続く

■結婚5周年記念旅行 過去INDEX
23.続・ヒッチハイク
22.ヒッチハイク
21.アルザスの小さな村…的な
20.マルセル・ダイス
19.コルマール2日目夕方〜夜
18.上を向いて歩くと…
17.コルマール旧市街
16.本丸コルマールへ
15.青空市場と屋内市場
14.ドイツなのに…!?
13.結婚“腕輪”の故郷訪問
12.モノプリと大聖堂
11.小雨のプティ・フランス
10.ストラスブールの宿
9.全嫁が感動
8.ストラスブールに
7.セーヌを渡ってクスクスへ
6.マレ地区でランチと…
5.ヴァンヴの蚤の市
4.モンパルナスの朝市
3.RER車内とパリの宿
2.パリへ
1.出発準備 編
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1334559
この記事に対するトラックバック