blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 結婚5周年記念旅行/上を向いて歩くと… | main | 結婚5周年記念旅行/マルセル・ダイス >>

結婚5周年記念旅行/コルマール2日目夕方〜夜

 前回、午後のコルマール旧市街地を散策の途中まで書いた。今回は一旦ホテルに戻って歩き疲れた足を休めたあと、夕食のために再び旧市街に…。

 コルマールのあるアルザス地方のシンボルである『コウノトリ』は結構有名らしく、こんな感じでお土産用のぬいぐるみもアチコチで売られている。もっともこの姿は、もはやコウノトリと言うよりは、加工工場内にぶら下がったブロイラーにしか見えないんだけど。
アルザスコルマール/2日目/午後/旧市街地30
 ↓昨夜満席で入れなかったビストロ『La Soï』の前を通る。オープンは夕方からのはずでまだ開いてないけど、今晩また来てみるつもり。
アルザスコルマール/2日目/午後/旧市街地/La Soï
 小さなジェラート(は伊語だ。仏語だと何だろう?)屋さんを見つけて、思わず買い喰いしたんだけど、まぁ、美味しかったものの、想像していたより小さい…のに、これで確か5〜6ユーロした。イタリアでジェラート買うと何処でも巨大なのが出て来るんで、勝手にそのイメージを持ってたのが悪いんだけど…。
アルザスコルマール/2日目/午後/旧市街地/ジェラート1
 食べたのは「SPECULOSとAMARETTOだったかな?」と嫁。僕は全然覚えてない…。それにしてもメニューの文字(スペル)に慣れずパッと見で頭に入らないもんで、一瞬思考が止まる。
あルザスコルマール/2日目/午後/旧市街地/ジェラート2
 ホテルの方に戻りつつ歩く。さっきカフェに入った広場のあるサン・マルタン教会の横を通る。↓こういう感じの建物。結構デカくて立派。中世に建てられたゴシック様式の建築らしい。中には入らなかった。
あルザスコルマール/2日目/午後/旧市街地/サン・マルタン教会
 ↓旧市街地にあるコルマールの市庁舎の入り口にはためく、フランス国旗とコルマール旗(とEU旗)。
アルザスコルマール/2日目/午後/旧市街地/市庁舎前
 反面、市庁舎側の広場に掲げられたEU各国の国旗は、気のせいかしおれ気味…。
アルザスコルマール/2日目/午後/公園EU各国旗

 旧市街を出る前にもう一度モノプリに寄り、部屋で飲む用の安アルザスワインを仕入れ、昨日〜今朝は通らなかった道をブラブラ歩いてホテルの方に。

 モノプリの隣はちょっとした広場になっていて(その横に美術館がある)、その広場の上空をちょっと可愛らしいガラスの外灯がいくつもぶら下がっていた。空に浮かぶ(海の)“浮き玉”の様にも見える、中々面白いデザイン。
アルザスコルマール/2日目/午後/ガラス玉外灯1
アルザスコルマール/2日目/午後/ガラス玉外灯2
 旧市街では無い、普通の街の中の建物の片隅に、古い井戸が残されていた。穴は塞いであって使えないのだけど(或いは、オブジェ的にどこからか持って来たものかもしれない)、この一角だけ、古い写真の様に時間が止まっている様に思える。
アルザスコルマール/2日目/午後/古い井戸1
アルザスコルマール/2日目/午後/古い井戸2
 ↓この標識の“EUROPE”は、一体どこを目指しているんだろう? このあとから時々見かける様になって、その都度に気になっていたんだけど、未だに不明。
アルザスコルマール/2日目/午後/EUROPE標識
 ↓ホテルのすぐ側にあったビル。15階建てくらいの細いビルなんだけど、多分コルマールでダントツに高い建物では無いだろうか? 北イタリアやトスカーナ辺りでよく見かける中世の塔の様だ。コルマールの広い空に、この一棟だけがニョキっと突き出ている。
アルザスコルマール/2日目/午後/ビル

 ホテルの部屋に戻ったのは15時半頃。2時間ちょっと軽くワインを飲みながら(やっぱり飲んでしまう)疲れた足の筋肉をほぐす。

 夕飯を食べに再度旧市街地を目指しホテルの部屋を出たのは、18時少し前。近所の公園のメリーゴーランド辺りは大分日差しが陰っていたけど、空はまだかなり明るい。日本(関東)なら夏至くらいの明るさかな。
アルザスコルマール/2日目/夕方/メリーゴーランド
 公園のEU各国旗達は、少し出て来た風のおかげで、西日を浴びながらさっきよりは若干元気になっていた。
アルザスコルマール/1日目/夕方/公園EU各国旗

 さっき前を通ったばかりの『La Soï』を目指して再び旧市街を歩くんだけど、まだ明るいし街歩きをするつもりでなるべく同じ道は通らないルートを。
 ちょっと細い小径を入ると、やけに複雑に絡んだ建物の裏側。何故にここまで…。まるでイタリアのアマルフィやチンクエテッレの様な、海岸沿いの崖岸にこれでもかと積み重なる家々みたいだ。
アルザスコルマール/2日目/午後/旧市街地/裏通り1
アルザスコルマール/2日目/午後/旧市街地/裏通り2

 『La Soï』の方角に向かって入り組んだ小径を適当に歩いていたら、さっき嫁さんが石鹸を買ったのとは違う場所にも、イースター関連らしき屋台の市場が並ぶ一角があった。ここにも鴨やらヤギやら動物や鳥たちが囲われていた。ワインやサラミやハムとか、惹かれるものが色々売っているし、実際スーパーなんかで買うよりよっぽど美味しいのかもしれないけど、ちょっと高い印象。お土産店的な…。もっともちゃんとには換算して無いから気のせいかもしれない。
アルザスコルマール/2日目/夕方/イースター市場1
アルザスコルマール/2日目/夕方/イースター市場2
アルザスコルマール/2日目/夕方/イースター市場3
アルザスコルマール/2日目/夕方/イースター市場3
アルザスコルマール/2日目/夕方/イースター市場5
アルザスコルマール/2日目/夕方/イースター市場6

 さて、ヤギや鳥とひとしきりたわむれ、屋台市場をチラ見して、数分後に『La Soï』の前に着いた。…が、なんと今日は定休日らしい!今晩も入れず…orz。ホテルを出る前に一応Web(と言ってもトリップアドバイザー)をチェックしていたんだけど、今日が定休日だとは書いて無かったんだけどなぁ…。

 まぁ、仕方ない。そんなこともあろうかと、次点の店も探しておいた。さっき嫁さんが石鹸を買った広場にほど近い場所にあるビストロ。…と言うか、ビアホール的な感じの店らしい。もののWebによると(まぁ、これもトリップアドバイザーのことだけど)「地元の人や隣のドイツから来る客で賑わい、店の人はみんな明るく親切」みたいなことが書いてある、アルザス料理とビールを出すリーズナブルな店だそうだ。
 ↓出た後に取った写真なんで、すかっり日が落ちているけど、こんな感じの店構え。
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ
 店内の雰囲気は外観から想像するイメージのまま。18時半頃に僕らは店に入ったんだけど、ほとんどその直後に満席になって外に列ができてた。
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ2
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ3
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ4
 まずはワインをグラスで頼み、乾杯。足の部分が緑色なのがアルザス風。
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ4
 隣のドイツ人赤ちゃんが「ビールの店でワインかよ!」と驚き顔。
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ5
 連れのワンちゃんも、椅子の下から「そりゃないだろ?」的な視線。
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ6
 料理は…グラタンだったかな?…と、3日前にストラスブールに着いて最初のランチで食べたけど、もう一度“タルトフランベ”。もう一つのアルザス料理“ベックオフ(伝統的な煮込み料理)”を食べてみたいとも思ったんだけど、2人で頼むには量が多そうだったので(大抵大きな鍋のまま出て来るみたいだ)諦めた。
 飲み物の2杯目は勿論ビールで。後ろのグラスがボケていて見えにくいけど、ドイツ風に目盛りが付いている。写真のグラスには“0.25L”の表示。
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ7
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ8
アルザスコルマール/2日目/夕食/ビストロ9
 で、この食事。グラタンがどうだったのかの印象をすっかり消し去るほど、タルトフランベに使われているマンステール・チーズの匂いが凄かった。隣の席のドイツ人夫婦がこっちを見ながら鼻をつまむ仕草を見せて笑っている。僕が「一口どうですか?」と差し出そうとすると、「実は昨日ここで食べたよ」と笑いながら遠慮された。僕は美味しく食べれたんだけど、嫁はこの匂いが強すぎて若干ダメだったようだ。タルトフランベは好物であるにも関わらず。そんなに酷かったかなぁ〜。まぁ、嫁と比べると僕の鼻は大分鈍感だけど…。

 今日も朝からちょこちょこと飲み食いいたせいか、ビールのせいか、あっと言う間に満腹になってしまった。外ではまだ少し待ってる人が居たので席を空けるためにも、どこかで他の店で食後酒飲んで帰るか…ということになり、1時間半ほどで店を出る。

 外に出るとまだ20時前だと言うのに、観光客はかなりまばら。ホテルに戻る方向に歩きながら、どこかバー的な店が無いかなぁ〜と、灯の付いている店の前を通るときには様子を伺うんだけど、どうもレストランやビストロ的な店ばかりで、お酒を1〜2杯頼むだけではちょっと気が引ける感じの店しか見当たらない。そもそも開いてる店の数自体が少ないのもあるけど。

 店を探しながら歩くひっそりとした旧市街地は、昨日の雨の夜とはまた違った良い雰囲気の絵が撮れる。黄昏を過ぎた時間帯の空は深い蒼色で凄く綺麗で、建物の屋根のシルエットとのコントラストとオレンジ色の燈がイイ感じだ。
アルザスコルマール/2日目/黄昏1
アルザスコルマール/2日目/黄昏2
アルザスコルマール/2日目/黄昏3
アルザスコルマール/2日目/黄昏4
アルザスコルマール/2日目/黄昏5
アルザスコルマール/2日目/黄昏6
 …と、歩いているうちに旧市街地を抜けてしまい、メリーゴーランドのある広い公園に出てしまった。

 結局、どこにも寄らずにホテルに戻る。エレベーターのパネルをよく見たら“シンドラー社”製だった。
アルザスコルマール/2日目/夜/ホテルエレベーター

 部屋に戻った途端、お腹が一杯だったり疲れてたりのせいで急激に睡魔襲って来て、夕方少し飲んで残ってたワインにもほとんど手をつけず、今晩もそのまま眠ってしまった。


続く

■結婚5周年記念旅行 過去INDEX
18.上を向いて歩くと…
17.コルマール旧市街
16.本丸コルマールへ
15.青空市場と屋内市場
14.ドイツなのに…!?
13.結婚“腕輪”の故郷訪問
12.モノプリと大聖堂
11.小雨のプティ・フランス
10.ストラスブールの宿
9.全嫁が感動
8.ストラスブールに
7.セーヌを渡ってクスクスへ
6.マレ地区でランチと…
5.ヴァンヴの蚤の市
4.モンパルナスの朝市
3.RER車内とパリの宿
2.パリへ
1.出発準備 編
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

通りすがりのお節介、標識の「EUROPE」について。
駅の西側にヨーロッパスタジアムがあり、スタジアムのそばのバス停が「EUROPE」。EUROPEはスタジアム周辺の地区の名前ではないかと思われます。
たまたまEUROPE行きのバスを見かけて、思わずガン見した者より。
cocola | 2017/03/24 5:33 AM
cocolaさん

コメントありがとうございます。m(_"_)m
なるほど、そういうスタジアムがあるんですね。
(GoogleMapで探してみましたが、見つけられず…でした)
ただ、(ちょっとウロ覚えなんですが)
実はこの旅の先でスイスのバーゼルに寄ったときも、
街中に『EUROPE』のここの写真と同じ様な道路標示を
見た様な気がするんですよ(写真撮ってたかな…)。
GoogleMpaでこの辺りを開いて、
”europe"と入力して検索すると、
南仏の方の小さな道か、ランス付近のエリアが引っかかります。
…が、いずれにしても謎です…w
moriy | 2017/03/24 12:36 PM
新婚旅行記なのに、全く空気を読まないコメントですみません。
GoogleMapは少し細かい情報を入れないと見当違いな場所が表示されたりしますね。「Stade de L'Europe」で出てくると思います。私はバス停の位置から逆引きで見つけました。

Europeと入れても引っかからないのは、おそらく「(スタジアムかバス停としての)Europe周辺」といった大雑把な地域を指しての事でしょうから、対応しにくいのではないでしょうか。写真の中でひとつ上にある標識「StJoseph」も近隣の教会の名前ですが、Eglise St Josephと書かれていない以上、こちらも教会そのものではなく教会周辺の地域を指しているのだと思います。バーゼルの方も同じようにEuropeと名の付く施設が存在しているのでは。
ああああ聞かれもしないのに熱く語ってしまう地理選択・・・
cocola | 2017/03/31 2:17 AM
cocolaさん

(“新婚”ではなく“結婚5周年”旅行なんですが)特に空気を読む必要はありませんので、お気になさらずに!
それよりこんな誰も見ないブログにコメント頂ける方が嬉しいです (^^;

さて、スタジアムの場所、確認できました!
実はGoogleMapで駅の西側をスクロールして探したんですが、
気づきませんでした(空撮写真でも探していたのに (^^;)
それにしても“Europe”なんて紛らわしい名前をつけるモンだ…
と、一瞬思いましたけど、
日本にも「日本〜」とか「〜アジア」とかありますしね (^^;

地理は僕も得意教科でしたので、どこかに行くと周りが気になりますw
moriy | 2017/03/31 3:49 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1334554
この記事に対するトラックバック