blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 結婚5周年記念旅行/コルマール旧市街 | main | 結婚5周年記念旅行/コルマール2日目夕方〜夜 >>

結婚5周年記念旅行/上を向いて歩くと…

 前回はコルマール初日のスタート、モノプリと屋内市場でのランチしたところまで書いて、また2ヶ月以上が…。今回もまだまだ続く旧市街地散策の話。

 コルマールの旧市街地の更に中心的な観光地に、“PETITE VENISEと言うエリアが有名らしく、とりあえずそちらの方になんとなく向かいつつ歩き始める。ちなみにフランス観光局の日本語ページには「プティット・ヴニーズ」とあったけど、正しい発音に近いかどうかは不明。pettiteは実際聞くとプティッツにも聞こえる。

 市場を出て歩き始めて30mも行かない場所でふと気がつくと、嫁さんがレストランの店頭にあるメニューにしばし釘付け。多分内容や値段が気になるんだろう。少なくともメニューだけは仏語が読める様なので、内容を見るだけで面白いのかもしれない。僕一人なら確実に素通りする訳で、一人旅なら見ることの無かったその場所からの風景をゆっくり眺めることになる。二人旅行ならではの予期せぬ時間と視点を得られるひと時。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地1
 で、僕は別のものを見ていた↓。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/ルノー・キャプチャー
 このルノー・キャプチャは、スモールクロスオーバー車種における欧州一番の人気車種。ただ、SUV的に少し車高が上がったデザインにも関わらず、何故かAWD(4WD)の設定が無い(ロシア向けにはあるらしい)。まぁ、欧州ではこのテのコンパクトSUV“もどき”はどこのメーカーもみんなFFオンリーなんだけど。日本は軽自動車ですら四駆の設定があるのとは対照的だ。
 何にしても、この最近のルノー車の曲面のみで構成したデザインは結構好き。もう随分長く車のデザインは角の立った(余計な)ラインで構成され続けて来たので。とは言え初代トゥインゴの様な愛嬌は無いけど。

 さて、ルノー車の話はこのくらいにして、この辺りに密集するコロンバージュの建物、近くで見ると柱と柱の間を埋める壁(漆喰か何か?)がかなり盛り上がっている。これは元々こういう作りなのか、例えばひび割れ等の補修で塗り重ねているうちにこうなったのか分からないけど、壁が盛り上がっているというよりは柱が壁に食い込んでいる様に見えて、なんだか内側から空気で膨らませている様でもある。 
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地2
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地3
 天気の良く気持ち良い空気の中、ブラブラと特にアテも無く旧市街地を歩く。今のところはまだ、目に入るもの全てが新鮮で興味を惹かれるので、単に歩いているだけで楽しいし、古くて緩い街並みにに和む。
 レストランだかカフェだかの店頭にざっくりと椅子とテーブルが並べられてるだけでもなんだかお洒落…というか“ゆるカワ”に見えるのは、やっぱり色遣いだけでは無くて周りの建物の雰囲気と一体になってなんだろうなぁ。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地5
 中庭に入る扉が開いてることは少ないので、思わず覗き込んでしまう。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地6
 どうしても車に目が行く。日本では見飽きたし先代の方が遥かに見た目は好きなんだけど、現行FIAT500もこっちで見るとなんか絵になる。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/FIAT500
 時々、卵をモチーフにした飾り付けが目に入る。4/6なんでイースターは過ぎてるけど何か関係あるのかな? もっとも、イースター自体をよく知らないけど。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/イースター飾り
 さて、屋内市場を出て10〜15分ほどウロウロしているうちに、“プティット・ヴニーズ“エリアに着いた。この場所を紹介するときに必ず使われる写真が撮られる場所。…という訳で、僕も撮る。川があるとコロンバージュが立ち並ぶ様は、おとぎ話の絵本の様だ。
アルザスコルマール/1日目/午後/プティート・ヴニーズ1
アルザスコルマール/1日目/午後/プティート・ヴニーズ2
 窓辺にコウノトリの置き物とぶどう。どちらもアルザス地方のシンボル。空中にワイヤーでぶら下がる街灯は、こちらはでは時々見かけるスタイルだ。
アルザスコルマール/1日目/午後/プティート・ヴニーズ3
 また、ちょっとイイ雰囲気のアイアンワークの外看板。
アルザスコルマール/1日目/午後/プティート・ヴニーズ4
 プティット・ヴニーズの中の細い道を抜けて裏側(と言って良いんだろうか?)に抜けると、煉瓦造りの二重橋が。その橋の上から振り返る様に眺めるプティット・ヴニーズも、絵葉書写真的有名地とはちょっと違う落ち着いた感じでなかなか良い。
アルザスコルマール/1日目/午後/プティート・ブニーズ5
アルザスコルマール/1日目/午後/プティート・ヴニーズ 6 
 プティット・ヴニーズの路地と川沿いの狭い歩道を抜け、煉瓦造りの二重橋を渡り、旧市街地散策に戻る。その二重橋を渡った横にあった建物上階の窓枠と屋根の形が可愛らしくて撮ったら、ガラスに雲が写ってイイ感じに。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地7
 そしてまたルノー・トゥインゴ。さっき駐車場で見たやたら綺麗なのと同じ色で、こちらもかなり綺麗。イイなぁ〜。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/トゥインゴ3
 前にも書いたかな? 欧州に来て天気が良いと、空の方にレンズを向けた写真ばかり撮ってしまう。欧州は空の青さが濃い気がするんだけど、気のせいかなぁ〜。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地9
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地10
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地11
 で、また初代トゥインゴ。ファニーフェイスを真正面から撮ろうとかがんだら、ちょうどエンジン掛けて出るところで前輪が切られたんで、「ちょっとまって!」と運転していた女性に手で合図をしたらニコニコして待っててくれた。シャッター切って「その車、イイね!」と指と目で合図したら、向こうも手を振ってくれる。ちょっと嬉しい。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/初代トゥインゴ/白,正面
 更に上を向いて歩く。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地12
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地13
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地15
 旧市街の中心辺りだと思う。レストランや土産物店で賑わっているエリアに、昔の城壁の門の様な建物があり、その脇には木製の柵で囲われた簡易的な檻に黒豚が二匹。嫁さんがその豚に引き寄せられるように近寄ると、その門の中にはチョコレートやロウソクを売る出店があり、更にその奥はちょっとした小さな広場があって、グルッと小さな屋台が並んでいる。周りには卵を使った飾りがアチコチに。タマゴってやっぱりイースター関連なんだろうなぁ〜とか思いつつ、なんなのかは不明。
 嫁さんは元々自分様のお土産に手作りの石鹸を買うつもりだったらしく、ちょうどその屋台もあったので早速物色。店主は見るからにヘビメタ系バンドでもやってそうな短髪ロン髭の恰幅の良いお兄さんなんだけど、僕らに合わせて凄く優しいトーンのゆっくりとした口調の英語で話してくれる。「あんまり英語は得意じゃ無いから解りにくいかもしれないけど…」と言っていたけど、とても聞き取り易いし分かり易いんで全然問題無い。それより僕の単語英語を汲み取ってくれたかどうかが心配だ。
 「ボクの腕を触ってごらんよ(見た目印象とは裏腹の優しいトーンから想像した意訳口調)」と言うんで、嫁さんと二人してがっしりした腕をさわさわしてみると、肌がスベスベだった。「この石鹸で毎日洗ってるんだ」ということらしい。嫁さんは三種類のハーブを選び、ニコニコしながら買っていた。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/黒豚
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/石鹸屋1
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/石鹸屋2
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/イースター市場周辺
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地16

 数件サークル状に並ぶ(多分イースター関連の)屋台の市場をざっと見たあと、旧市街の中心にあるサン・マルタン教会前の広場に面したカフェで休憩。天気が良いので外の席。ちょっと風は冷たくて少し寒いんだけど、やっぱりこっちのカフェでは陽の光を浴びていたくなる気分になる。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/カフェで休憩1
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/カフェで休憩2
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地/教会の塔

 30分ほど休憩してから、またアテの無い街歩きの続き。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地17
↓次の3枚の写真の建物は『プフィスタの家』と言う名で、1537年建築。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地18
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地19
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地23
↓観光地のアルザスにも、普通に酒屋も質屋もある。
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地20
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地21
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地22
↓そしてまた初代トゥインゴ。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/シルバートゥインゴ

 それにしても天気が良く、絵になったり珍しかったりと、割と上ばかり向いて写真を撮っていたのだけど…
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地24
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地25
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地26
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地27
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地28
アルザスコルマール/1日目/午後/旧市街地29
 …↑この看板を撮ってる辺りで、犬のウ●コを踏んづけた。前日シュトゥットガルトで買ったばかり靴で…orz 嫁さんは笑い続けるし…。それにしてもこの国は、犬のウ●コを片付け無さ過ぎだと思う。ホントに…。結構普通に落ちてる。

続く

■結婚5周年記念旅行 過去INDEX
17.コルマール旧市街
16.本丸コルマールへ
15.青空市場と屋内市場
14.ドイツなのに…!?
13.結婚“腕輪”の故郷訪問
12.モノプリと大聖堂
11.小雨のプティ・フランス
10.ストラスブールの宿
9.全嫁が感動
8.ストラスブールに
7.セーヌを渡ってクスクスへ
6.マレ地区でランチと…
5.ヴァンヴの蚤の市
4.モンパルナスの朝市
3.RER車内とパリの宿
2.パリへ
1.出発準備 編
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1334553
この記事に対するトラックバック