blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ペトロフが素晴らしい。 | main | 結婚5周年記念旅行/上を向いて歩くと… >>

結婚5周年記念旅行/コルマール旧市街

 旅行の本丸コルマールに着くところまで書いてから、2ヶ月近く空いてしまった。年内に書き終わらない予感が…。

 朝起きると、昨日の雨はすっかり止んでいて、日の出の頃には朝日を浴びて赤く染まっていた雲も、日が昇るとともにどこかに消えていって青空が広がっていた。
アルザスコルマール/1日目/朝1
アルザスコルマール/1日目/朝2

 朝食は部屋で食べる。昨日シュトゥットガルトの市場やスーパーで買ったパンやら惣菜やら。ただ、昨夜モノプリの閉店に間に合わず飲み物が水すら無かったので、部屋で朝飯食べる前に飲み物を買いに0階に降りたんだけど、横の食堂をチラ見したらビュッフェの雰囲気が良さげだったので、明日の朝は朝食を予約して食べてみる気になる。朝イチで暖かいカフェを飲めるのもちょっと嬉しいし。勿論、今日の部屋朝食も美味しいものばかりだった。
アルザスコルマール/1日目/朝食

 部屋の真下が線路なので、列車が通過する音が聞こえると子供の頃の“鉄分”が滲み出て、出窓に駆け寄り窓を開けて下を見る。本当はTGVを撮りたかったんだけど、時刻表を検索したものの良く分からず、窓を開けっ放しで待つにはちょっと寒い。結局いつ来るか分からないのと、音がしてから窓を開けて…では間に合わず、結局3日に渡って撮れず終い。写真はローカル列車。
アルザスコルマール/1日目/朝/列車

 さて、コルマール初日の今日は、とりあえず旧市街地を散策の予定にしていた。殆ど何も下調べせずガイドブックも無いままフラフラ…と言ういつものスタイル。

 明るい中で見るホテルは外壁も綺麗に塗装してあって汚れも無く、昨日の雨の夕方着いたときのイメージは随分違って近代的で小綺麗な外観の建物だった。旧市街地内じゃないから、まぁ、建物自体もそう古くないんだろう。部屋の感じからはもう少し古い建物をリフォームしている印象だったので、ちょっと意外。まぁ、実際は古いかもしれないけど。
アルザスコルマール/1日目/朝/ホテル外観
 ホテルを出てすぐ横の駐車スペースには、夕べ居た初代トゥインゴがまだ居る。くたびれまくってて、コレ、動いてるのかな?と言う風体。心の中で「(おはよう!)」と一声掛ける。
アルザスコルマール/1日目/朝/ホテル側のトゥインゴ

 旧市街地を歩く前に、まずは昨日入りそびれたモノプリに行くことになった。昨日とは少し違う道を歩く。ホテルを出て4〜5分のところに大きな公園があり、クラシカルなデザインのメリーゴーランドがある。パリの街中にも移動式と思える様なのがあったけど、こちらは立派な作りだ。こっちの子供はメリーゴーランド好きなんだろうか? いろんな街でいきなりメリーゴーランドだけあるのを見かけるんだけど…。
 公園内の噴水広場(文字通り噴水が地面から噴き出している広場)では、朝から暖かいせいか子供達が噴水の間を駆け抜けている。きっともう迂闊に濡れてるんだろうな。
アルザスコルマール/1日目/朝/公園メリーゴーランド
アルザスコルマール/1日目/朝/公園/噴水と子供
アルザスコルマール/1日目/朝/公園/銅像
アルザスコルマール/1日目/朝/カフェの表黒板

 コルマールは特に城壁の跡とかは無いけど…旧市街地の端になるのかな? 道を挟んで街並みが突然古くなる境界線的なところがあって、そこを入るとすぐ、“史跡・名所案内”的な内容が書かれた看板のある建物が。英語の部分を冒頭だけ読むと、17世紀の商人の建物らしい。それ以降は…まぁ、いいか。とりあえず、窓枠やら外側の柱(?)に彫られた彫刻が凄い。
アルザスコルマール/1日目/朝/旧市街の看板1
アルザスコルマール/1日目/朝/17世紀の商人の建物2
アルザスコルマール/1日目/朝/17世紀の商人の建物2
 しかし旧市街地の建物外にぶら下がるお店の看板は、やはりどれもお洒落だ。こういうグニャグニャした植物の様なアール・ヌーボー的な鉄工芸のことを日本で“ロートアイアン”って言うらしんだけど、本来ロートアイアンは錬鉄のことで“アイアンワーク”の方が正しいらしい…と、どっちも最近知った知識。
アルザスコルマール/1日目/朝/旧市街の看板2
アルザスコルマール/1日目/朝/旧市街の看板3

 当たり前だけど、余裕の営業時間内なので今朝はモノプリに入れる。早速お約束の食品売り場散策へ。で、ついさっき朝食をそこそこ食べたばかりなのに、チーズやらハムやらを…。何度も書くけど、スーパーでチーズやらハムやらを計り売りしてくれるのは本当に羨ましい。勿論こっちのスーパーだってパックの商品もたくさん売ってる。だけどこういう売り場を無くさないのは、やっぱりユーザーが多い…ってことだろうけど。
 バゲットか何かを買って外で昼ごはんにしようと、モノプリの外で美味しそうなパン屋を探そうかと思ったんだけど、店内の(多分モノプリ経営の)パン屋でも少なくとも不味そうには見えなかったので、妥協。…したけど、ついつい目が“卑しく”なり、結構ボリューミーなものを選んでしまう。
アルザスコルマール/1日目/朝/モノプリ1
アルザスコルマール/1日目/朝/モノプリ2
アルザスコルマール/1日目/朝/モノプリ3
アルザスコルマール/1日目/朝/モノプリ4

 夕べ、ひと気の少ない雨の旧市街地を歩いたときは、中々雰囲気があって良いじゃ無いかとも思ったけど、やっぱり晴れた昼間の方が気持ち良い。写真に写る雰囲気は別として。そこそこ人出もあって、観光地らしい賑わいがあるのもイイ。人ゴミは嫌だけどこういう場所があんまり寂しくてもね。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地1
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地2
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地4
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地6
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地7

 とある店舗の窓に書かれた“ポスカ絵(と言うのか知らないけど)”に、しばし見とれる。たまたま出国二日前の夜に近所の行きつけのイタリアン店主に閉店後にいきなり頼まれ、軽く酔っていたせいもあり人生初の“ポスカ絵”を書いたばかりだったので、今まであまり気に留めたことが無かったけど今日は目が止まった。「描くならこのくらい描かないと」と諭された感じ。描き慣れて力が抜けた感じが上手いなぁ〜。思わぬところで参考になった。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/ポスカ絵

 しかし、旧市街地の中心に行くに連れて“コロンバージュ”の建物が増え、平行垂直の全く取れてないグニャグニャしたものが多くなる。童話の絵本なんかで手描きの街並みがグニャグニャしてたりする絵、あれはワザと手描きの味を出してるかとずっと思っていたけど、実は半分くらいは写実なのかもしれない。建物の真正面から写真を撮ろうと思ったら、パースが狂っていてフレーミングの垂直並行が惑わされる。まさしく絵本だ。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地5
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地3

 本日2台目の初代トゥインゴ。この黄色(嫁さんは黄緑と言うけど僕には黄色に見える。ちなみにルノーのカラーネームはアニスグリーン…なので嫁さんが正しい)の初代中期モデルのMT車はちょうど欲しい型なんだけど、2000年前後のモデルとは思えないほどこの個体があまりに綺麗だったもんで(しかも路駐している車で綺麗なのをほとんど見かけないフランスなのに!)、思わず近寄ってジロジロと。ホントに買ったばかりの新車みたいだった。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/アニスグリーントゥインゴ
 日本では元々販売台数が少なかったし本国より大分前の'02年頃に販売が終わってしまったので滅多に見ない初代トゥインゴだけど(二代目もあまり見ないけど)、こちらでは既に3代目トゥインゴが発売されて2年くらい経つと言うのに(日本ではこの9月にようやく3代目が発売になった)、やはり15年間('92〜'07)も売られ続けて来た車種のせいか、今でもそこらじゅうで見かける。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/グレートゥインゴ
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/アニスグリーン(ボロ)トゥインゴ

 綺麗な黄色の初代トゥインゴの停まっていた広い駐車場を抜けると、その先は急に低い建物…一軒家もちらほら…という、街の外れまで来たかな?風情に変わる。旧市街地だってせいぜい4〜5階建てくらいの建物しか無いんだけど、それでもここは2階建てが精々なので空が開けた感じになる。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地外れの看板
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/番地

 街の中心に戻る方角に歩くと、運河の向こう側にこの辺りには珍しくレンガ造りの古い工場の様な大きな建物が見えて来た。何だろうと近付くと『マルシェ・クヴェール(Marché Couvert/屋内市場)』と言う名前。元々何の建物だったのかは調べても解らなかったけど、とにかく1865年に建てられた建物を2010年にリニューアルしたらしい。何はともあれマルシェと知れば入らない訳には行かない。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(遠景)
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(入口)
 中に入ると高い天井には明かりとりがあって、屋内なんだけど意外に明るくて開放感がある。まだ作られて日が浅いので設備も店舗の作りも今風で、シュトゥットガルトのマルクトハレと比べると趣きは無い。とは言え、やはり市場は売っているモノを見ているだけで気持ちがあがる。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(屋内)
 屋内を半周してから真ん中のエリアに入ったところで、テイクアウトのグラタンが沢山並んでいる店が。なんだかやけに美味しそうに見える。イートインのスペースが横にあり黒板メニューも。グラスワインやビールも飲めるらしい。時計を見るとちょうど12時。嫁さんとさっきモノプリで買ったばかりのパンやその他をどうしようか?…と、特に悩むことも無く、「あれはホテルの部屋で」と速攻で決まり、とりあえず1人分を2人で分けてランチにすることにした。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(天井の時計)
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(グラタン屋)
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(テイクアウトのグラタン)
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(グラタン屋黒板メニュー)
 ガラスケース内のグラタンを選ぶ。イートインで食べるとサラダが付くらしい。それと豆のスープも追加。そしてアルザスワインとビールも。平日のお昼からフランスの片田舎でダラダラ飲んで喰う幸せ。次はいつになるか解らない。嚙みしめよう。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(グラタンランチとビールとワインとセットのサラダ)
 グラタンはショーケースの中のを温めて出してくれるんだけど、日本と違ってこの手の作り置き系が美味いのは、少ない経験上想像してたけど、やっぱり美味い。市場のど真ん中で食べてるせいもあるかな? あるな。まぁ、それも旅先の食事の美味しさのスパイスだ。
 あと、追加で頼んだスープが予想以上に美味かった。レンズ豆が沢山入ったスープ。結構具だくさん&ボリューミーで腹に溜まる。お店のおばちゃん2人が「それを毎日ウチで食べてるのよ」…とか言いそうなくらい(想像)、素朴で家庭的な味わいが堪らない。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(追加で頼んだレンズ豆のスープ)
 僕らが席に着いたときは誰も居なかったけど、食べ始める頃には少ないイートインの席が埋まり始め、終わった頃には待っている人もチラホラ。ゆっくりする様な場所でも無いし、食べ終わるとすぐに譲るように席を立つ。満足。

 グラタンの店の席を立ち、ほろ酔い気分で市場の残り半周をウロウロと。パリとシュトゥットガルトで大きな市場を見た後だったし、スーパーの食料品売り場ですら事細かに見てきたせいか、ここで改めて驚くような感覚は無いんだけど、それでもやっぱりこっちの市場で売っているものを見ていると何もかも欲しくなる。基本的に食料品だしひとつひとつの値段は安いから思わず手を出しそうになるんだけど、それをやり始めるとキリが無い。…し、そもそも部屋で料理ができる訳じゃ無いから、ナマモノが買えないのが残念やら悔しいやら…。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(屋内店舗1)
↑ホワイトアスパラはホントに欲しかった…。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(屋内店舗2)
↑アルザスマスタード
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(屋内店舗3)
↑勿論こちらの市場の定番“多種多量”のチーズ達。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(屋内店舗4)
↑スパイスなんかも量り売りで羨ましい…。

 まぁ、まだコルマール1日目の昼だし…と、さらっと見て市場を後にした。
アルザスコルマール/1日目/午前中/旧市街地/屋内市場(外観2)

続く

■結婚5周年記念旅行 過去INDEX
16.本丸コルマールへ
15.青空市場と屋内市場
14.ドイツなのに…!?
13.結婚“腕輪”の故郷訪問
12.モノプリと大聖堂
11.小雨のプティ・フランス
10.ストラスブールの宿
9.全嫁が感動
8.ストラスブールに
7.セーヌを渡ってクスクスへ
6.マレ地区でランチと…
5.ヴァンヴの蚤の市
4.モンパルナスの朝市
3.RER車内とパリの宿
2.パリへ
1.出発準備 編
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

昨夜、BSでコルマールをやっていました。
すばらしいコロンバージュの家並みを見て、改めて、いい町だなあと思いました。
行ってみたいアルザスです。
徳山てつんど | 2016/11/02 6:23 AM
てつんどさん

昨夜、再放送してましたね。初回放送時に録画して、それを観てから現地に行ったんですが、昨夜もTV付けてたら始まったのでまた観てしまいました (^^;
映像はクリスマス前くらいでしょうかね。4月に行ったときより華やかな感じがします。イースター関連(だと思います)の飾りや何かはありましたけど。もっとも冬のアルザスは寒そうですけど…。
映像ではここの記事の屋内市場の前を通り過ぎていましたが、中には入りませんでしたね(あるいは入ったけど、放送ではカットしたのかも)。同番組では結構市場内の映像もよく流れるので、やっぱりちょっと他の街の市場と比べるとちょっとあっさりしていて物足りないのかもしれません。
なんにしても、また行きたいです。今度は2〜3軒はドメーヌを回ってみたいですね。番組内途中の“ちょっとより道”というミニコーナーで田舎のドメーヌが出てきてましたけど、あの街(リヴォビレ)にも行きました。この後書きますw
moriy | 2016/11/02 3:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1334552
この記事に対するトラックバック