blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 喜寿。 | main | 断捨離『CD編』。 >>

7月のもてぎライパの話。

 随分前に途中まで書いて、ちょっとボヤき過ぎたかな?…と放置していたんだけど、やっぱり書き上げておこうと思い…。

 ここ何年かは海の日に開催される『もてぎライパ』で今年も走って来た。サーキット走行自体は5月末に参加した『袖ヶ浦マル耐』に続き、今年2回目。
 もてぎライパは今年で何度目の参加だろう? もう6〜7回くらいかな? それ以前の10数年間は那須サーキット(1周1.4kmほど)と言う小さなコースばかりで(他に2〜3回筑波は走ったけど)、直線も短いしコース幅も狭いところで大したスピードも出なかったから、初めて広大な“ツインリンクもてぎ”を走るときは相当ドキドキしていた(もっとも那須を初めて走ったときは初サーキットだったから、最初の頃はドキドキじゃなくバクバクだったけど)。
 それが今やすっかり緊張感なんて全く無くてダラダラ。少なくともフリー走行になるまで心拍数が上がることはない。それでも走り始めればブレーキング時は相変わらず恐怖心との戦いだし、タイムはずっと伸び悩みだけど(って言うか落ちてるけど)、ライパ自体のお祭り的な緩い雰囲気もあり、年に1度のピクニックをみんなで楽しむ感覚。
1500720もてぎライパ1
 ただ、今回のライパは走行枠が以前より1回減った上に(完熟走行2回は同じだけどフリー走行が1日5回→4回に)、1回目のフリー走行時、いきなり1周目に転倒者が出て赤旗で走行中止。更に走行枠が1回減ったことを最初認識していなくてランチで1回をパスしたこともあり(自分のせいだけど、去年までの慣習で)、結局きちんと走れたフリー走行はたったの2回。多分合計10周程。試乗を申し込んでおいたYAMAHA R-1Mにも結局乗れず終いで、だいぶ不満の残る今回のもてぎライパだった。
 サーキットだから転倒者が出るのも仕方ないし(それについては他人のことを言えない)、サーキット占有費も高いんだろうけど、それにしても去年までは若干時間は押し気味ではあったけど、なんとかフリー走行を1日5回走れてた訳で…。参加台数は増えて(以前は確か200台で満員と言っていたのが、今回は240台)走行時間が減ったにも関わらず料金(3.5万円)は据え置きのまま…。
 そう言えば数年前までは、毎回必ず全員にロゴ入りのTシャツやタオルが貰えたし(また欲しいという意味では無く)、サーキット内の飲料自動販売機は時間内無料で飲み放題だった(今は一人ペットボトル2本までなら無料)。長年続いたケータリングのランチが、今回からサーキット内のレストランで用意した2種類のメニューから選べる様になったのは良いとしても(味はそれなりだけど以前よりは…)、なんだかなぁ〜という印象。
1500720もてぎライパ6
 サーキット・ライセンス無しで自由に“もてぎ”を走れる走行会はそう無いし、きっちり先導車付き完熟走行があるのも素人が大半だから良い点だし(故にいろんなレベルの仲間が一緒に参加できる)、毎回魅力的な試乗車も何種類か用意されたり、勿論ネモケンさんのタンデム体験も然りで、ライパならではの良さがあって参加しているのだけど、以前を知っているだけにコストパフォーマンスについてはもう少しなんとかならないかなぁ〜と思ってしまう。
1500720もてぎライパ5
 さて、ぼやきを一通り書いたところで走りの方なんだけど、去年と違い2ヶ月ほど前にマル耐でサーキットを1度走っていたとは言え、やはりもてぎを年に1度(しかも今回は10周ほど)走るだけじゃ、早々簡単に上達する訳も無く…。
 ただ、前回のマル耐でブレーキング時の身体の“姿勢”に自分でしっくり来なかったので、以前は出来ていた(筈の)ブレーキング時に外足だけで身体を支えてハンドルに余計な入力をしない…という基本を、今回意識して治してみた。そしてその感覚を少し思い出して来たところで、数年前にロッシが始めて今ではすっかり定着した“内足をぶら下げる”姿勢を見様見真似でやってみたんだけど、これが意外な発見があって面白かった。
 何かと言うと、内足を宙に浮かすことで上半身を支えるのは外足だけになる…という状況が強制的に作られる点。外足でガッチリ身体をホールドしているが故に内足を外せる(勿論そうなんだけど)…という風に思っていたので、内足を外す意味が今ひとつ解らなかったし、自分で体感するまで逆の発想を全く想像出来なかった。鶏と卵みたいだけど。
 そう言えばロッシが何かのインタビュー記事で、「内足がバイクに余計な入力をしない様にしているんだ」という風な感じで答えていたけど、それがこう言う意味なのかもしれない(勿論、全然違うかもしれない)。
 もっとも、左コーナーのブレーキング時はシフトダウンでイン側の足を使うので、足を外すタイミングが解らなかったり(そもそもシフトダウンのやり方を僕が間違っている可能性もある)、やっぱりまだ内足を外すことに慣れていなくて簡単に何度も試せなかったけど、何にしても今までとちょっと違う感覚を味わえて新鮮だった。

 …と、もてぎのスピードレンジに少し馴染み始めた頃に、今回は走行時間が終わってしまった。ライパの雰囲気は緩くて好きだけど、高いは走れないは…となると困りモノだ。上手くなるには沢山走るしか無い訳だけどそこまでストイックじゃ無いから、レベル的にはライパくらいが丁度良いんだけどなぁ…。

↓当日友人が真後ろから撮ってくれた。コースイン1周目は追い越し禁止でコース下見的にゆっくり走る…ので直前に居るのが僕。フリーになった2周目、3コーナー辺りから離れてしまうんだけど、映像は一応2周目が終わるところまで。


 今年はサーキットを走り初めてから20年目の年で、最初に作った革ツナギを今でも着ているのは驚きだけど、それより、ビビりでド下手だった自分が20年も(実際は年2〜3回走るくらいだけど)サーキットを走ることを止めてないことや、だいぶマシになったと思いつつも相変わらず怖がりながら走ってるなんて、昔は全く想像していなかった。多分、僕レベルがそこそこ上手くなるくらいではビビりは一生消えないんだろう。それでもずっとサーキットを走り続けたい気持ちが変わらないのは、やっぱり僕はバイクがちょっと好きなんだなぁ〜と、しみじみ。

 次回のサーキットは11月の“マル耐”(の予定)。
1500720もてぎライパ2
1500720もてぎライパ3
1500720もてぎライパ4
1500720もてぎライパ67
※「ちょっと好き」と言うのは、そもそも多趣味なので…(苦笑)
我が名はバイク乗り。 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

四足にしか乗れなかったので、2輪にはあこがれがあります。楽しそう。
「血液さらさら」の薬を飲んでいるので、怪我はご法度。もう乗れない世界です。
ご無事で!
徳山てつんど | 2015/09/25 1:12 PM
てつんどさん

 前にもどこかで書いたかもしれませんが、四輪はお金が足りなくてサーキットは止め、公道も自粛中です^^; サーキットはともかく日常車は復活させたいですけど。
 バイクは僕にとって(危ないし金掛かるけど)楽しい“スポーツ”です。なるべく長く楽しめる様に気をつけます。
m(_”_)m
moriy | 2015/09/25 2:28 PM
はじめまして、いつも読ませてもらってます。今ごろになって書き込みしてすいません。
オートバイの記事が少ないので、お乗りになってないのかなと思っていました。(⌒-⌒; )
安心しました。私は、このサイトに影響を受けて、2年前に、当時古いモトグッチを乗っていたのに、更にコッパイタリアを見つけて購入した者です。妻とのタンデムは、古いモトグッチを使っています。コッパイタリアは、新品のような個体がもったいなくて、いくらも乗っていなかったのですが、車検もすんだし、宝の持ち腐れにならないように乗って行こうと思います。コッパイタリアの記事も楽しみにしています。
キャリアいいですね、羨ましいです。私のは、購入した時付いていた純正品です。丈夫そうですが、チョット無骨です。
やつふさ | 2015/11/14 7:14 AM
やつふささん

 はじめまして。コメントありがとうございます。
 特筆する様なバイクネタが滅多に出ないので…という感じです。ちょっとしたツーリングなんかは友人との雑談的にFaceBookにはアップしますが…まぁ、それほど乗って無いと言うのは正しいですw

 そうですか、コッパちゃん買ってしまいましたか! 変な影響与えてすみませんw でも、ちょっと親近感を感じてしまいます。わざわざあのカラーリングを選ぶ人って…w
 その、相当古いグッツィが何なのか気になりますが、 何にしても僕も本当は古いグッツィの方がデザインだけなら好きです。特にエンジンとフレーム。V11にしたのは(書いた気がしますが)1台だけ持つなら…という前提の妥協の産物とも言えます。勿論他は考えられないほど気に入っていますので、もう“上がりバイク”と思っていますが。なので、もし複数台持てるなら、ル・マンI〜II辺りをカスタムベースに1台手元に置いておきたいです。夢のまた夢ですけど…^^;

 キャリアですが、あの記事にも書いた通りあれだけは必需品だったので、少しだけこだわりました。ただ追記していますがその後一箇所(やっぱり!?)溶接が取れて、結局今は少しリブを付けて補強して見た目のスマートさが若干落ちています…^^;

 たまたま昨日、埼玉の長瀞の方の美味しいピザ屋でのランチ目的で、久しぶりにバイクに乗って妻と行って来たのですが、そのピザ屋のことは以前書いたし、ただ行って帰って来ただけでバイクの写真も撮って無いし…と、たまにバイクに乗ってもblog上ではあまり顕在化しませんね。
 これから(と言うか、もう)寒くなってくるので個人的には余計にバイクに乗らなくなるんですが、まぁ、ぼちぼち上げると思いますので、宜しくお願いしますm(_”_)m
moriy | 2015/11/14 11:12 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1334519
この記事に対するトラックバック