blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クランクとかペダルとか、替えてみた。 | main | 『マル耐』準備。 >>

誕生日プレゼント。

 ちょい久々の更新。

 僕の誕生日から既に10日以上経ったのだけど、嫁が買ってくれた誕生日プレゼントが今朝届いたので、これはblogに上げておかねば…と。あぁ、偶然自転車ネタが続いた。

 それこそもう、3年前の夏にBRUNOを買ったときから「いずれは」と思っていた英国老舗のBROOKSの革サドルを、誕生日プレゼントと言う“お墨付き”を得てついに導入。モデルをどれにするか、色を何にするかはこの3年の間に散々迷ったけど、シートの形状や下部のカットが好みであることや、カッパー(銅)・リベットが大きく目立ち、後ろに小物バッグを引っ掛けるリングも付くという点で『Swift Chrome』に。色は結局無難なブラウン。BRUNOの純正シートと色味が似通っていて、全体の印象があんまり変わらない気もするけど、まぁ、グレーのフレームに派手過ぎず地味過ぎず、クラシカル感もちょうど良いと思う。
BROOKS Swift Chrome…とパッケージ
 今まで付いていたBRUNOの純正サドルと比べると…。
 BRUNOの方の表皮は合成革で若干クッションが入っている。勿論BROOKSは分厚い一枚革でクッションは無い。特に後ろから見るとBROOKSサドルの下の空間がスカスカに見えて、クロームメッキのシートレールが映える。
 サドルの跨る部分の長さや幅はほとんど同じなんだけど、広がり方やリアエンドの伸びしろの違いで、実際に跨るとSwift Chromeの方が一回り以上小さく感じる。
BRUNO純正シートとBROOKS Swift Chrome/斜め前
BRUNO純正シートとBROOKS Swift Chrome/斜め後
BRUNO純正シートとBROOKS Swift Chrome/横から
 Swift Chromeの各部アップ。この質感が欲しかった。惚れ惚れする。
BROOKS Swift Chrome 先端部アップ
BROOKS Swift Chrome 刻印部
BROOKS Swift Chrome ロゴ部分
 下側はこんな感じになっていて前後でサドルの革を引っ張り支えている。付属の工具で前部のネジを回し、革の張り具合を調整できる。
BROOKS Swift Chrome 前部下から
BROOKS Swift Chrome 後部下から
 重さは180gほど重くなる。自転車に乗る都度BRUNO抱えてマンションの2F〜1Fの階段を降り登りするけど、その差は全く感じないから別にいい。
BRUNO純正サドルとBROOKS Swift Chromeの重さ比べ
 BRUNOちゃんに装着。前に付けたMKS(三ヶ島)のペダルのカッパー・メッキがちょっと浮いている気がしていたけど、実はBROOKSのカッパー・リベットとのコーディネートを前提にしていたので、ようやく少しまとまった気がする。欲を言えば、シートレールもカッパー・メッキなら良かったんだけど、何故かSwift Chromeにはその設定が無い。
BRUNOにBROOKS Swift Chromeを装着
 今日の午後、今年初めて髪を切りに行くのに往復で10kmほど試乗した。BRUNO純正サドルと比べて硬いのはともかくとして、今までお尻の後ろからはみ出していたサドルが、BROOKSはお尻がサドルを包み込む様なイメージ。変に座ると骨盤が直接サドルに当たるのでなるべく具合の良い位置を探して座ると、このまま馴染んでしまう様な感覚はあった。まぁ、短い距離だけど。
 100〜150kmくらい乗り込むと自分の尻の形に革が変形していくらしい。最近は買い物か数キロレベルのポタリングしかしないので、その程度の負荷で変形が進むのか分からないけど、まぁ、とにかく見た目は満足。ただ、シートポストの“櫓”が丸見えになったもんで、ここも早々に美しいヤツに換えたくなった。
 あと、今回同時にサドルと同色のBROOKSの革のバーテープに巻き直そうかと思ったんだけど、それならハンドルも若干小さめにしたい、ハンドル換えるなら合わせてステムも…と雪だるま式に金額が膨らんで行くので諦めたものの、やっぱりハンドル周りの雰囲気が周りから浮いていて凄く気になる…。

 でも、次回は「チェーンとリアスプロケットの交換!」の巻。(たぶん)
シンプル・イズ・自転車。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1334509
この記事に対するトラックバック