blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二度目。 | main | 水泳用の『鼻栓』を使ってみた。 >>

ヌメ革のノートPCケースを作った。

凄く久し振りに革鞄(ケース)を作った。僕のMacBookPro (Retina/15inch)用。
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース1
 去年、嫁さん用(と言いつつ、僕の方が使用頻度が高い)の自転車フレーム用ポーチを作った後、前から欲しいと思っていたし、構造が極めて単純なんですぐに出来るだろうと始めたこのケース。当初、週イチ(月3回)の鞄教室作業でも3ヵ月くらいで仕上げようと思っていたのだけど、去年の秋以降から行けなくなり頓挫。ファスナー部分の縫い合わせ半分とファスナーを引く小さなパーツ制作が残ってしまったまま放置していたのを、思い立ってこの2〜3日でようやく仕上げた。

 凄くシンプルで筐体にピッタリ合う革ケースを作ろうと型紙から作り始め、一応豚革で試作的な採寸/裁断もしたんだけど、実際作ってみたら本当にピチピチになってしまった…。周囲をあと2mm大きく取れば(ファスナーのマチはこれ以上増やせないので)ピッタリになるかなぁ〜。クッション部分のボリューム感が想像以上にあって、写真じゃ解り難いけどファスナーはなんとかギリギリ閉まる感じ。張力に負けていずれ壊れる気がする…。まぁ、そしたらまた考えよう。

 とは言え、仕上がり具合はまぁまぁ満足。滅多に外にPCを持って出ないけど、ヌメ革なんでどんどん飴色になるであろうエイジングが楽しみ。

MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース2
こんな風に心材は入れずグニャグニャの柔らかいカバーにした。
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース3
大きさはMacBookPro 17inchにピッタリ(…の筈だったが)。
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース4
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース5
ファスナーを背マチまで切れ込ませていないけど、柔らかいので180度開く。
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース6
内装はヌメと同色の豚革。外革と内革の間にスポンジのクッションを入れてる。
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース7
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース8
ちょっと解り難いけど、ファスナーが筐体を傷つけ無い様に、内側に仕切りを入れてる。
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース9
コバ面はいつもの様にすべて布海苔をしみ込ませ磨いてる。勿論総手縫い。
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース10
ブックカバーで言えば“背”に当たる部分にだけ、細長い“心材”を入れて衝撃対策。
MacBookPro Retina/17inch用 ヌメ革ケース11
写真じゃ綺麗にサイズピッタリ。でも、本当はパツンパツン。まぁ、使えるので良しとしよう。
手縫いの革鞄を作ってマス。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1334473
この記事に対するトラックバック