blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『転々』 | main | パリのスト >>

『せかいのおわり』

2004年/日本(原題:同じ)

レンタルDVDの予告編を観て、長塚圭史の顔が「親父そっくり」と思ってなんとなく借りた(笑)
わがままだけどなんだか放っておけない可愛い女の子。一途なクセに本心を言えずナンパに走る男。この2人の関係を見ているとなにか痛々しい感覚を覚える。若い故の馬鹿さ加減が見えるところが。そしてそれが自分が未だに持っている至らなさだと見せつけられる....と思うからだ。そういう意味で痛々しい内容。一般的には切ない恋の物語かもしれない。
但し、映画としては....。2人を見守る少し大人で両刀の親友を演じていた長塚圭史も、面白い役所ではあったけどちょっと物足りない感じ。終わり方も簡単過ぎて何か腑に落ちない。感情移入出来ない...と言ったところか。


【moriy感激度合い:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Cinema Topics On-lineの作品紹介
結構映画を観ます。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1131313
この記事に対するトラックバック