blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『サッド ヴァケイション(SAD VACATION)』 | main | 『せかいのおわり』 >>

『転々』

2007年/日本(原題:同じ)

オダギリ・ジョーと三浦友和。これだけでやっぱり期待する。予告編を何かのDVDで観ていて、内容はあまり想像出来なかったけど、なんせこの2人の佇まいが良かったので、それで借りた。
結果、期待した以上。かなり良い。
何故か意外に感じたのは、都内の普通の風景が普通に撮られていたこと。確かに都心での撮影はドラマでもそれ程頻繁では無いとは思うけど、普通の住宅地。普通の西新宿。普通の新宿三丁目。普通の下町。普通の桜田門....等々。それが映画の、しかも日本映画の画面から普通に見えるのが不思議だった。あぁ、東京の風景も映画になるんだなぁ...と。勿論東京住まいなんで、外国の映画を観るような雰囲気を感じる訳じゃ無いけど。普通の風景の中に、小ネタで笑わせるシーンが満載。それを淡々と2人が見せている芝居。そして終わり方がイイ。しかし、死体をある意味前面に出す映画でこれほど死臭を感じさせないのは、パッと思い浮かぶのは2つだけ→“スペース・カウボーイ”、“ハリーの災難”。
それにしても、オダギリ・ジョーと三浦友和のコンビがこんなにイケてるとは...。『茶の味』でのオヤジ役の三浦友和もかなり良かったが、こちらの破天荒な役柄も似合う。いやいやベテランの味だわ。勿論オダギリ・ジョーも良い。脇を固める俳優陣も良く。特に小泉今日子は最高!
温かい気持になる映画。


【moriy感激度合い:☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Cinema Topics On-lineの作品紹介
結構映画を観ます。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

こちらも見たい作品です。

同じ監督がドラマ『時効警察』を撮っていて。
途中で出てくる婦人警官が、そちらからのゲスト出演になっていると思います。
もちろん『時効警察』の主人公はオダギリジョー。

観てみた〜い♪
rikun | 2009/03/01 8:39 AM
アップ早々のコメントありがとう(笑)

『時効警察』は観てみたい。
携帯にメモしておこう。
いつもレンタル屋で何を観たかったのか忘れちゃうんだよね... (^^;
moriy | 2009/03/01 8:45 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1131300
この記事に対するトラックバック