blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『ビューティフル・デイズ』 | main | 前田智洋 Paris Connexion in Crocodile >>

『大統領の理髪師』

2004年/韓国(原題:The President's Barber)

'60年代、'70年代の韓国圧政時代に、大統領府のある街で暮らす普通の理髪師が、ひょうんなことから大統領専属の理髪師になり、彼や家族が翻弄される物語。これもNHK BS深夜モノ。
ほとんど期待せずに観たのだけど、意外と楽しめた。ストーリーそのものはあまり特筆する部分は無いのだけど、細かいドタバタ加減や、演出なのか演技力なのか理由は解らないけど、ヘタな韓国ドラマ的なわざとらしさがあまりなく(と言ってもほとんど韓国ドラマを観たこと無いけど)、力の抜けた感が中々良い。
また、この映画の当時の韓国の描写がどれだけ忠実なのかはまったく解らないんだけど、時代的には僕が生まれた頃から10年くらいの間の出来事の筈なのに、写る街並や圧政下にある市民生活なんかは、なんとなく戦時中の日本的なイメージがあって、そこに親近感や時代と合わないパラドックス感があったりして、それがまた妙に面白く...。
とにかく、オモシロおかしく描いているとは言え、当時の韓国の普通の人達の様子を素のまま感じられたような気がして、なんだか好感を持てた。


【moriy感激度合い:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Cinema Topics On-lineの作品紹介
結構映画を観ます。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1113244
この記事に対するトラックバック