blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『茶の味』 | main | 『日陰のふたり』 >>

『ブロウ』

2001年/アメリカ(原題:Blow)

某氏に勧められて観た。ジョニー・デップ&ペネロペ・クスルというコンビにも惹かれて。
エンドロールの冒頭に出て来る写真を見て、そう言えば実話ベースだと言ってたっけ...と思い出して改めて驚く。そのくらい”ハリウッド映画的”なハデなストーリー。
'60年代〜’70年代のアメリカのドラッグの世界に君臨した男の話。DVDには、まだ服役中の本人のインタビューとかも出て来る。個人的に麻薬や暴力や殺人というテーマは、歳を取るにつれて画面の中のことであっても受け付けられなくなってきていて、その上、これが実話だと思うと“なんだかなぁ...”という気持を持ちながら観ざるを得ないんだけど....。なんせ当時のアメリカ(今はもっと?)のイカレぶりもよく解る。
それにしてもジョニー・デップはイイし、ペネロペ・クルスの我がまま振りが素敵。彼等の演技力も勝ることながら......美男美女はずるい(笑)
まっ、気持的には納得いかない部分もあるけど、なんせ実話ベースなんで仕方無い(本人が「自分の思い出を見ているようで、ある意味辛い...」とも)。一見の価値アリ。


【moriy感激度合い:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Cinema Topics On-lineの作品紹介
結構映画を観ます。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1111635
この記事に対するトラックバック