blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『出逢い』 | main | 『とらばいゆ』 >>

『息子のまなざし』

2002年/ベルギー・フランス(原題:Le Fils)

“ある子供”という映画を観て、その監督のダルデンヌ兄弟の他の作品を観たくなってレンタルして来た。
いやいや、してやられた感じ。手持ち風のカメラワーク。音楽を一切排除したドキュメンタリータッチの流れ。主人公の一体何を考えているのか想像し難い極めて感情を押さえた演出。最後まで(終わったそのときですら)先が読めない展開等々...。エンドロールが流れ始めるその瞬間まで緊張感が持続する。観ている間に何度も自分の予測を変えさせられ、頭の中は混乱状態。でも、何故か心地良い。人間の良心を信じたい気持と、きっと事件になるという嫌な期待感の両方を持ちつつ観ていた。これをサスペンス・モノと呼ぶべきか解らないけど、一流のサスペンスだと思った。


【moriy感激度合い:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Cinema Topics On-lineの作品紹介
結構映画を観ます。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1111337
この記事に対するトラックバック