blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 煙突とパリの空 | main | 『ウィズ」 >>

『es[エス] 』

2001年/ドイツ(原題:Das Experiment)

新聞広告で24人の被験者を募集し、彼等を無作為に看守と囚人役に分け、刑務所のセットの中でそれぞれの役柄で二週間過ごす....という、1971年にアメリカで実際にあった実験が元になった映画。実験は事件になり、わずか7日間で中止になる。この実験(事件)の責任について今もまだアメリカでは裁判中らしい。裁判に影響があると言うことで、ドイツで作られたこの作品はアメリカでは未公開。
実際の話が下敷きだとは知らずに観ていたのだけど、「2週間我慢すれば大金が貰える」と様々な“普通の人”が、看守、囚人問わずに気楽に演じている状況から、ちょっとしたきっかけから、それぞれの役の間に軋轢が生まれ育っていく様が怖い。人間と言うのはその人の性格や考え方だけが行動を支配するのでは無く、その場の状況がその人の行動を劇的に変える可能性が大きい.....ということを見せつけられる。精神的にかなり来る映画。
僕がこの場に居たら、どう対処しただろうか...。そう言えば同じような気持を、“ミッドナイト・エキスプレス”を観たときに感じた。あれも事実ベースの話。
かなりヘコむけど、面白い映画。


【moriy感激度合い:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Cinema Topics On-lineの作品紹介
結構映画を観ます。 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

おひさです^^

この映画、すごく興味があるのですが、なかなか見られません。
借りても、見ないだろうなぁとw
まだw

本もそうなのですが、積んどく派で、自分が精神的にそれを見たい時が来るまで待つタイプです。

いつか見ようw
rikun | 2009/02/10 5:31 PM
やぁ!rikun!
ホントに久しぶりだねぇ〜。

この映画だけど、確かにちょっと凹む部分はあるけど、だけどそれ程しんどい...という訳でも無いとは思うよ。少なくともハリウッド・モノの変なスプラッター系よりは、ずっと上質だとは思う。
まぁ、気軽とは言い難いけど(笑)
moriy | 2009/02/11 2:00 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1110480
この記事に対するトラックバック