blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サン・マロ(その3) | main | 『es[エス] 』 >>

煙突とパリの空

パリの空を見上げると、多数の、そしていろんなカタチの煙突を目にする事がある。
元々古い建物が多いパリの中心部。昔のアパルトマンは、各部屋の煙突がそれぞれ独立したまま屋根に突き出す構造らしい。だからひとつの建物に沢山の煙突が並んでいることが多い。
まぁ、パリだけの話では無いけど...。
なんにせよ、東京では見られない訳で異国情緒ってヤツがあり、結構気に入っている街のちょっとした風景。

そう言えば、パリ(と言うか欧州)の空を見るたびに「青が濃いいなぁ〜」と思い、その青さ故に東京との差を感じると思っていた...が、それだけの差で異国の空を感じる訳じゃ無いのは当たり前で、見える空の視覚的なカタチ.....つまり石造りの建物の屋根や煙突が続く低い街並で切り取られた空のカタチが違う。街並の額縁に飾られた空の絵。凸と凹。ふたつが揃って「空」。
もしかすると、街並が空の色まで違って見せているのかもしれない。

しかし...やはり現地で生まれ育った人は気にも留めない風景かな?。僕が日本のオフィス街の風景に何も感じ無いように...。外国人の目を持って日本を眺めてみたいと、たまに思う。
(海外から帰って来た直後、成田から東京に戻ってくる途中の風景は、すべてグレーに見えるがけど...)
煙突1
煙突2
ムフタールから見上げた空
中庭の空
煙突3
パリの空1
パリの空2
パリの空3
パリの空とメトロの街灯とエッフェル塔
たまに行く旅行のこと。 | permalink | comments(13) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

いいね〜♪
そうとう旅に出たくなってるのでは ;-)
kyo | 2009/02/09 5:29 PM
旅、出たいねぇ...。
まぁ、でも、今すぐ...というより、
暖かくなってからかな。やっぱり。

えっと、
来週、待ってるよ!


ところで、以前言ってたメトロのホームの写真は、
tomoくんとこのサイトのヤツかい?(笑)
moriy | 2009/02/09 6:51 PM
そうそう、絵コンテ描いてわびすけに撮ってきてもらったの(笑)
http://www.tomohiromaeda.com/

kyo | 2009/02/11 2:56 AM
パリの煙突の写真を探しています。

Googleで検索した中に、このブログの美しい絵を見つけました。

ちょっとユニーク(日本で一人?)な名前なので、僕自身とアイデンティファイされるのが嫌で、ハンドルネームで書いています。

出来れば、このブログのトップの「煙突の写真」をお借りできればと思い、コメントに書かせていただきました。

もちろん「blog di moriy」の「煙突とパリの空」と、URLを入れてクレジットさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。
oomurokomuro | 2013/05/27 2:27 PM
oomurokomuroさん

初めまして。お褒めの言葉ありがとうございます。
さて、1枚目の写真ですが、
このサイズでは解らないと思いますけどほんの少し手ブレしています。
また、色は煙突を残して背景を白黒にしていますが、
この色のPSDデータはこのサイズ(500x679pix)のしかありません。
元データはjpg(3008x2000pix)のカラー写真で、
更に全体をトリミングしています。
…という感じで素材の条件がありますが、
それでも問題無い様でしたら、私の方は何にお使い頂いても構いません。

ということで、もし使用される場合は下記宛に直メールを頂けますか?
どうぞ宜しくお願い致します。
masa@moriy.net
moriy | 2013/05/27 7:51 PM
パリの煙突の写真、使用をお許しいただきありがとうございます。

ブログ、今イタリアの旅をつづっています。ミラノから、コモ、ベラージオへの旅の中で使わしてもらおうとおもっいるわけです、コモの古い煙突の写真と一緒に。

まだ先になると思いますが、アップの際はお知らせします。
どうぞよろしくおねぎします。
ありがとうございました。
oomurokomuro | 2013/05/28 9:30 AM
ちなみにイタリアの旅のblogで、本当にパリの写真で良いんですよね? (^^;
(“パリ”と認識されているんで問題無いと思いますが)

コモでは無いですが同じコモ湖畔の、
“マンデッロ・デル・ラーリオ”という村には一度行ってみたいんです。
愛車であるモトグッチの本社を訪ねてみたく(笑)

僕がイタリアで行ったことのある街の北限は、
ミラノとコモの間(少し東側ですが)にある“ベルガモ”という街です。
旧市街の雰囲気が非常に良かったです。

旅行記のアップを楽しみにしています。
moriy | 2013/05/28 10:27 AM
コモで見つけた、古い煙突を語りたいのです。

なぜ煙突フェチ(?)になったかの導入部が、「モンマルトルの丘からのパリの煙突でした」とはじまりたいのです。

ミラノにはね年半、住んでいました。その後を入れると、3年くらいかな。

ドロミティをお勧めします。ツーリングに最適な楽しさですよ。

記入したURLから、ブログ読んでいただけます。どうぞよろしく。
oomurokomuro | 2013/05/28 11:33 AM
…ということは、写真は掲載しているもので良さそうですね。
どうぞお使いください。

で、リンク先のblogの最初にあるポルトヴェネレの写真。
その昔に一泊だけしたことがあります。ちょっとだけ懐かしい。
(もっともそのときはかなりな曇天でしたが…)
ジェノバから電車に乗りラスペツィア、そこからバスで…という旅程で、
残念ながらチンクエテッレの方を回る時間が無かったのですが、
ポルトヴェネレの印象はその旅で後に訪れたアマルフィと並んで、
僕の中ではかなり好印象の村(?)でした。

ドロミティって知らなかったのですが世界遺産の地域なんですね。
あの辺りは一度バイクで走ってみたいと思っているんですけど、
(去年、バイクでアルプス超えた友人の話を聴いて余計に…)
ただでさえ欧州旅行に行くお金が厳しいのに、
その上レンタバイクは…というここ数年ですorz
moriy | 2013/05/29 11:03 AM
僕はドイツから、オーストリア、インスブルック経由でドロミティまで車でアルプスを越えたことがあります。氷河、グロスグロックナーを超えて。
あとは、イタリア、ドモドッソラから、車ごと列車に乗って、シンプロンを通り抜け、スイス、ブリガ(イタリア読み)まで超えたことがあります。

今、ジロ・デ・イタリア(自転車ロードレース)がドロミティを走っています。
僕は3回ほど、ドロミティを訪れていますが、奇怪な山容と周りの緑に異国を感じます。

バイクでのツーリング、楽しいだろうと思いますよ。モトグッチだったら楽しいかも…。
oomurokomuro | 2013/06/01 7:57 AM
先日のMoriyさんのコメントにあった、ラ スペチアをBlogにアップしました。
懐かしいでしょう。
oomurokomuro | 2013/06/02 9:15 AM
blogのエントリー、読ませて頂きました。
ラ・スペチアはポルトヴェネレへの行きと帰りの乗換えで通り過ぎただけの街でしたが、
ナポリに向かう途中の乗換えで、バスを全く違う場所で降りるハメになり、
地図上のどこに自分が居るのかも解らず、
駅を探して随分街中を歩き回った思い出があります… (^^;

イタリアでは、フィレンツェ起点でシエナ、サンジミニャーノ、ピエンツァ辺り、
ナポリ起点でアマルフィ一帯をレンタカーで回ったことがありますが、
確かにイタリアでの運転は最初は刺激的な感じでした(笑)
あと、ロトンダ(って伊語では言うんですね)は都市部は中々慣れませんでした。
(交通量の少ない田舎では良いシステムだと思うんですが)
でも、最終的には融通の効かない日本より運転しやすい感覚もありました。

そう言えば昔、アルプスを車を積んでトンネルでくぐる列車があると聞いて、
青函トンネルもそうすれば良いのに…なんて思っていたことがあります(笑)

しかし、色々回られていて羨ましい限りです。
moriy | 2013/06/02 8:56 PM
masa@moriy.net にメールしました。

このブログを眺めてみると、けっこう重なっているようです。

どうぞよろしく。
oomurkomuro | 2013/06/03 10:29 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1109479
この記事に対するトラックバック