blog di moriy

blog
travel
movie
profile
home
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『イーグル・アイ』 | main | 『パリ空港の人々』 >>

『パリ、恋人たちの2日間』

2007年/フランス・ドイツ(原題:2days in Paris)

「ビフォア・サンライズ」「ビフォア・サンセット」(がDVDを買う程好きで...)の主演女優、ジュリー・デルピー監督・主演作品。
なので、本作は気になっていたんだけど、近所のレンタル屋に無くて、amazonで買おうかと思ったら、評価が低い(勿論シロートの感想)ので躊躇していた。が、久々にレンタル屋に行ったらあったので、借りてみた。
かなりイイ!...けど、これは好き嫌いが別れる作品だなぁ〜と。amazonの評価も解らんでは無い。内容は題名から想像する通りのモノ。神経質なアメリカ男と自由奔放(過ぎ?)でヒステリックなフランス女の倦怠期を迎えたカップルが、彼女の実家のフランスで過ごす2日間の出来事。そして場所はパリ。起こるべくして起こる日常だろうなぁ...と、それがなんとなく肌感覚で解るので(いや、本当は解って無いと思うけど)、かなり笑えた。
ただ、ラブコメでは無く、かなりリアルでしんどい話(取り方次第)。ゆえに考えさせられた作品。
「グッバイ、レーニン!」「ベルリン、僕らの革命」のダニエル・ブリュールがナルホドなチョイ役で出ていて、ニヤリ。


【moriy感激度合い:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Cinema Topics On-lineの作品紹介
結構映画を観ます。 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

『汚れた血』のジュリー・デルピー大好きなんだけど、その後他の作品にイマイチめぐまれてないなぁと思ったら監督もしてるんだね!?
考えてみたら『ビフォア・サンライズ』も『ビフォア・サンセット』も未見だからファンとはいえないか(^^;
kyo | 2009/01/12 12:30 PM
逆に『汚れた血』は観てないなぁ(笑)
そのレオス・カラックス監督のその次の作品『ポンヌフの恋人』は当時見たけど(公開時に映画館で。ボカシでは隠せない程の主役のナニの大きさに驚いた記憶が...(爆))

いやいや、話逸れまくり... (^^;

なんだっけ?
あぁ、ジュリー・デルピーか。
実はジュリー・デルピーがファンと言うより、上記2作が好きだから...って感で (^^;
moriy | 2009/01/12 4:31 PM
コレ、観たよ。

前半が、ヨーロッパ、旅気分を味わえたな〜。

後半は、アメリカ男性と、フランス女性の、お国柄によるもになのか? 価値観の違いとすれ違いがオモロかった。

ファーストフード店のゲイのテロリストが謎?
Hew | 2009/01/24 10:16 AM
その、謎のテロリストがダニエル・ブリュールという訳で、「グッバイ〜」とか「ベルリン〜」を観てる人なら笑えるのですわ。

しかし、パリに行きたい。
moriy | 2009/01/24 10:42 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.moriy.net/trackback/1079799
この記事に対するトラックバック